アドベント・ハーツ・クロニクル ~ARで生産職?~
作者名: 陽乃優一
【出だし200文字】
「よし、だいぶ育ったな」 「そうだねー、お兄ちゃん」  俺達の前に広がる、畑、畑、畑。生えているのは、大根、大根、大根。 「明日には収穫できるな。そしたら、|市場《いちば》で売って売って売りまくって、大儲けだ!」 「私も収穫がんばるよ!でも、一週間でこんなに育つなんて、お兄ちゃんってやっぱすごい!」 「そうか?そうかな?へへ、|美乃《みの》にそう言われると嬉しいよ」 「やだもー。あたしも嬉しい//
キーワード R15 残酷な描写あり 日常 ほのぼの 男主人公 学園 未来 ゲーム AR 拡張現実 
種別 短編
ジャンル 空想科学〔SF〕
文字数 7,125文字
掲載日 2017年 11月 15日 13時 33分
Nコード N7242EJ
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
 AR(拡張現実)ゲームが発達し、戦闘職プレイヤーが活躍する世界で、主人公は今日も生産職プレイヤーとして畑を耕す。―――それが、世界を変革するきっかけとなることに気づかないまま。

※この作品は、『VRMMOで攻略とスローライフの両方を手に入れる方法』の番外編・続編集『VRMMOで攻略とスローライフの両方を手に入れる方法 エキストラ』の中の平行世界編シリーズその他からのスピンオフです(長いよ)。元ネタを知らなくともほぼ大丈夫かと思いますが、設定の多くを流用しています。
警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
この小説には残酷な描写があります。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。