両腕が無い上に性転換した無口な俺は、異世界で生き残れるだろうか?
作者名: 夕鈴
【出だし200文字】
 俺はある夢を見た。行ったことも無いような、ここじゃないどこかで旅をしている夢だ。  それは、現代社会の建築物をも軽く超える巨木が聳え立ち、木々の隙間から日の光が優しく注ぐ美しい森林で日光浴をしていたり、色とりどりの魚達が住まう薄暗い深海に、ひっそりとたたずむ妖しげな古城での舞踏会を楽しんでいたり。はたまた、行商人達でにぎわう街の一角にある、木の温もり残る小さな家で休憩している時も。不思議なこと//
キーワード R15 異世界転移 異世界 ハーレム 性転換 腕無し 
種別 連載〔全7部分〕
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
文字数 44,082文字
掲載日 2017年 10月 29日 21時 44分
最終投稿日 2017年 12月 04日 06時 00分
Nコード N8292EI
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
 無口で睡眠大好き人間大嫌いな高校3年生の福谷 誠はいつも通りの帰り道の途中、交通事故に巻き込まれそうな友人を助け、朦朧とした意識の中その友人に告げた言葉を最後に意識が途切れてしまう。
次に目を開けた時にはココドコ ワタシハダレ? 状態で全く知らない土地に来ていた。
しかも両腕は無いし、性転換してるわでパニックの嵐! そんな誠はどうやって異世界を生き残るのか!?
元の世界に戻るため、あの友人に再開するために奮闘する物語! どうぞご覧ください!
警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。