クニトリ物語
作者名: マサル
【出だし200文字】
 単純なのは、進みだす最初の一歩だけ。  刻一刻と状況は変わっていき、事情が複雑に絡まっていく。  再び単純になるときは、  その終わりが見えたとき。 第一話 鍛冶屋の息子  ガタゴトと荷台に詰まれた物達が音を鳴らす。 「ふ~ん、先生のいた所はもっと道が整ってたんだ。いいなぁ」  滑車が小石を乗り上げ、ガタンッと一つ荷台を揺らす。 「え?うらやましいかって?そりゃそうだよ。座ってるだ//
キーワード R15 残酷な描写あり ファンタジー 異世界 転生 魔術 刀  
種別 連載〔全47部分〕
ジャンル ノンジャンル〔ノンジャンル〕
文字数 375,783文字
掲載日 2010年 11月 13日 01時 33分
最終投稿日 2012年 09月 08日 19時 13分
Nコード N8797O
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
人間、魔女、亜人、魔獣。様々な種族が混在するこの世界。
世界に広められた魔術。異形な姿の亜人、魔物。そして魔術以外の力を使う魔女。
人は人外の者達を嫌悪し、虐げているそんな世界。
珍しい鉱石を求め各地を巡る鍛冶職人。そんな父親を持つ少年を中心に話は進む。
ある日、故郷を持たぬ少年は二人の魔女と出会う。
これは故郷を作る物語。
追記:仲間集め始めます。
警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
この小説には残酷な描写があります。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。