麗人賢者の薬草箱
作者名: 江本マシメサ
【出だし200文字】
 セレディンティア王国。  国土は縦に細長く、世界の流通を支配するエイレン海に面した国家である。  様々な国との交易関係を結び、瞬く間に大国となった。  平和な時代は何世紀と続いたが、国土拡大を掲げた暴君レオンポルトの即位によって国は戦火に飲み込まれる。  だが、レオンポルトの独裁政権は長くは続かなかった。  王太子アイザールを中心とした反乱軍の手によって悪しき国王は討ち倒され、戦いの歴史は静か//
キーワード R15 残酷な描写あり 道具生成 生産 薬草 調合 錬金術 賢者の石 竜 ほのぼの 恋愛 猫 妖精 チート 
種別 連載完結済〔全173部分〕
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
文字数 602,176文字
掲載日 2015年 06月 24日 18時 18分
最終投稿日 2017年 05月 01日 17時 00分
Nコード N9286CS
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
これは、元王宮魔術師と元兵士の脳筋夫婦が、流行らない薬屋を田舎に作ることを目標に、立ちはだかる問題を主に腕力で解決する物語である。(※最初はわりと真面目に薬屋をしています)
警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
この小説には残酷な描写があります。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。