ぼっちが転移で自由人。
作者名: 浅野陽翔
【出だし200文字】
 ごく普通の高校生で、ごく普通のぼっち。それが、村崎(むらさき)霧也(きりや)という男だ。  そう、ぼっち。霧也は、別にコミュニケーション障害――通称「コミュ障」と呼ばれるものではない。コミュニケーションだって、求められれば簡単に取ることができる。ただ、ぼっちを望んだだけなのだ。  霧也が通う高校の、霧也が所属する2年C組には、ライトノベルには付きものの、勇者系男子や天使系女子が存在する。要するに//
キーワード R15 残酷な描写あり 異世界転移 異能力バトル 冒険 ほのぼの 男主人公 人外 魔王 勇者 ハーレム チート 魔法 ダンジョン 主人公最強 
種別 連載〔全161部分〕
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
文字数 401,877文字
掲載日 2017年 05月 06日 15時 09分
最終投稿日 2018年 01月 22日 12時 00分
Nコード N9389DY
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
 村崎霧也は、自由を愛する普通の男子高校生であり、自由の為にぼっちすらも愛する男。
 勇者召喚なるものに巻き込まれて転移した世界は、何故か法が曖昧な世界だった。ルールやマナーは守る自由人な霧也は、自由の幅が広がった事に喜び、当然のように勇者の責務を果たさず放浪の旅に出る。
 そして霧也は、王城で自分の専属となったメイド・ソニアと共に、時に人助けをし、時に敵を倒しと、独断と偏見で物事を決め、異世界で自由気ままに過ごして行く。
警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
この小説には残酷な描写があります。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。