ミーナちゃんの冒険
作者名: paiちゃん
【出だし200文字】
 その夜、私は何時もは閉める筈のカーテンを開けたまま、ベッドに潜り込んでいた。  ウトウトとしたまどろみの中、時折目覚めては星空を眺め…また眠りに落ちる。  ここは、エントラムズ王国の王都にある貴族街の一角。  お父さんは貴族ではないけど、王国の閣僚の1人だ。  この国には貴族を名乗る家は極僅か。その貴族達でさえ、現在の当主が亡くなれば貴族の称号は無くなるのだ。    私には姉と兄が1人ずついる//
キーワード R15 冒険 ファンタジー ネコ族 異世界 銃 魔物 遺伝子変異 オートマタ 
種別 連載完結済〔全35部分〕
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
文字数 145,209文字
掲載日 2014年 05月 25日 22時 41分
最終投稿日 2017年 09月 06日 19時 13分
Nコード N9452CC
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
 お婆ちゃんの臨終の時、壁に飾った象牙が外されます。
 表には立派な彫刻、そしてその裏には別の彫刻が彫られていました。
 その彫刻の意味は分かりません。でも、その彫刻を目にした少女はお婆ちゃんの最後の望みがどんなに深いものかを理解しました。
 旅が出来るようなハンターレベルではありませんが、仲間が出来れば何とかなるでしょう。大好きなお婆ちゃんとの約束を守るために少女は夜の王都を1人旅立ちました。
警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。