ウラノDLで猫が啼く
作者名: あゆ森たろ
【出だし200文字】
「ここから出して……」  暗闇の中で、声が聞こえる。  小学生ぐらいの女の子の、擦(かす)れた声。疲れきった様な、もはや諦めているかの様な、心配な声。 (あなたは……?)  アリサは静かに、様子をうかがった。とはいえ、夢の中なのだと分かっていたから余裕はあった。 (あなたは、何? 誰なの?)  聞き返すが、返事が無い。  その時、目の前が明るくなってきた。自分の体は見えないが、視界いっぱいに広が//
キーワード 日常 青春 ミステリー 怪談 ラブコメ 怪獣 夏のホラー2017 夢 ほのぼの 現代 クマ 猫 ナマコ 花畑 廃墟 観覧車 遊園地 宇宙人 悪魔 アイスクリーム 
種別 連載完結済〔全7部分〕
ジャンル ホラー〔文芸〕
文字数 27,720文字
掲載日 2017年 08月 03日 11時 33分
最終投稿日 2017年 08月 08日 08時 03分
Nコード N9624ED
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
■【ホラー/全6話+おまけ】■「ここから出して……」暗闇の中で、声が聞こえる。小学生ぐらいの女の子の、擦れた声。疲れきった様な、もはや諦めているかの様な、心配な声。あなたは……?◇『夏のホラー2017~悪夢の遊園地へようこそ!~』企画参加作品。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。