虐げられた救世主の俺は異世界を見捨てて元の世界で気ままに生きることにした
作者名: 三木なずな
【出だし200文字】
 白く、ふわふわとしたなにもない空間。  この空間に来たのは二度目だ。俺の頭の中に「クリア」って文字が浮かび上がった。  トラックにはねられて、異世界に飛ばれて早二十年。  チートを駆使して魔王を倒し、世界に平和を取り戻した――その翌朝の事だ。  ナレーションなら「人々は彼を称えて、そして夜が明けた」ってなタイミングで、俺は気づいたらここにいた。  異世界に飛ばされたとき以来のこの不思議空間。//
キーワード R15 残酷な描写あり 異世界転移 異世界 ファンタジー スキル ステータス チート 主人公最強 現代 テンプレ ご都合主義 成り上がり 
種別 連載〔全38部分〕
ジャンル ローファンタジー〔ファンタジー〕
文字数 133,241文字
掲載日 2017年 12月 10日 19時 01分
最終投稿日 2018年 01月 22日 22時 16分
Nコード N9686EK
⇒感想ページへ
⇒レビューページへ

【あらすじ】
風間シンジは異世界に召喚されて、女神の頼みで世界を救ったが、世界全体が彼を利用するだけして、虐げていた。
そんな世界のために頑張るのが馬鹿らしくなったシンジ。彼は最低限の義理を果たした後異世界を見捨てて、チートの力をもったまま現実世界に戻ってきた。
シンジがいなくなった後の異世界が自滅していく中、彼は現実世界でチートを使って気ままに生きていく。
警告
この作品は15歳未満閲覧禁止です。15歳未満の方はすぐに移動してください。
この小説には残酷な描写があります。
苦手な方はご注意ください。
縦書きPDFで小説を読む
*スマートフォンをご利用の方へ*
一部スマートフォンの仕様により正常に閲覧が行えない場合がございます。